2018年8月3日金曜日

レイクランド市訪問団 ご来館!!

皆さま、こんにちは!


7月31日、玉川近代美術館に今治市の姉妹都市・レイクランド市から訪問団が来てくれました!


皆さまはレイクランド市をご存知でしょうか?
レイクランド市はアメリカ合衆国フロリダ州ポーク郡にある都市です。
フロリダ州はリゾート地として人気が高く、世界中から観光客が多く訪れます。
レイクランド市は名前のとおり、たくさんの湖があり、小さいものも含めるとその数なんと
100以上も!!
それぞれに違った魅力のある湖とのことなので、湖めぐりも楽しそうですよね♪
レイクランド市については、今治市役所のホームページでご紹介しておりますので
ぜひご覧ください。
http://www.city.imabari.ehime.jp/siminma/kouryu/lakeland.html


さて、今回のレイクランド市訪問団は大人2名、学生13名(うち9名高校生)ということで
美術館を楽しく見学していただくため、クイズなども交えた解説を行ないました。




国宝やピカソ、ダリの作品を見学☆

12星座を当てるクイズも楽しんでいただけました!

レイクランド市訪問団の皆さまは、今治城や今治タオル、進水式の見学、サイクリング体験、
市内高校生との交流会、弓道体験、広島県の厳島神社や平和祈念公園の見学などを
予定されており、8/4(土)にある「おんまく」祭りでは今治市国際交流協会の連に参加して
一緒に踊られるとのことです!
様々な体験を通して、今治市や日本文化への理解を深め親しんでいただけたら嬉しいです(*^^*)

レイクランド訪問団の皆さま、玉川近代美術館へお越しいただき本当にありがとうございました!!







2018年7月13日金曜日

玉川アートめぐり vol.1

皆さま、こんにちは~!!
玉川近代美術館(玉美)では、「玉川アートめぐり」と題して、玉川地域にある
アートスポットをご紹介して参ります!


第1弾となる今回は、「ギャラリーカフェWood Block」さんです。


今治からは玉川ダム湖の手前、317号線の坂の頂上付近に
あります。(カフェ前に駐車スペースあり)


キレイなお花と素敵な木の看板と言葉でお出迎え♪
「今日はなんだかいい日になりそう」






ギャラリースペースは貸し会場として個展やグループ展も行なえます。
詳しくは、上記までお問合せください。


現在は、3周年企画「JUNEselectionn展」が、開催中です!
会期 平成30年6月15日(金)~7月15日(日)の金・土・日曜日
                                11:00~18:00


8月には「憧れの北海道 木版画展」を開催予定とのことです。
あつ~い夏に、涼しい北海道に思いをはせて…
次回の展覧会もお楽しみに!!
※営業は金・土・日曜日のみです。







アートな町玉川を今後もご紹介していきます。
皆さまもぜひ玉川に足を運び、自然やアートを満喫してくださいね!










2018年6月29日金曜日

写真展「安野孝・鳥生俊勝 二人展」 開催中!!

皆さん、こんにちは(*^^*)


玉川文化交流館(玉川近代美術館 隣)では
平成30年6月26日(火)~7月1日(まで

写真展「安野孝・鳥生俊勝 二人展」 が開催されています!!


時間:午前9:00 ~ 午後5:00 (最終日は 午後4:00 まで)


※入場無料






全国各地の四季折々の美しい風景を捉えた写真がたくさん展示されています♪








2018年4月17日火曜日

「さがしてみよう!ココドコ?~浮世絵であそぶ」を開催しました!

皆さま、こんにちは!!


大三島美術館と玉川近代美術館では、地域の児童館にご協力いただき、2月3日(土)、4日(日)に
「さがしてみよう!ココドコ?~浮世絵であそぶ」というワークショップを行ないました。


開催場所:2月3日(土) なみっこ交流館、 2月4日(日)   伯方児童館


このワークショップは、大三島美術館と玉川近代美術館の所蔵する地域の文化財である浮世絵資料の魅力を
地域に発信するため、愛知県児童総合センター協力のもとプログラムを考案しました。


浮世絵の高精細画像を用いたレプリカとタブレットを使って、実物の作品ではできないことで浮世絵をもっと
身近に楽しもう!という試みです。


それでは、なみっこ交流館でのワークショップの様子をご紹介します。


持ち運びと組み立てが可能なダンボール柱を作成し
レプリカを展示しました。



2~3人組みになり、各組1台タブレットを使用しました。
10組を2チームに分けました。


制限時間まで気になったところやおもしろいと感じたところを
スクリーンショットして、とびきりの1枚を1人につき1枚印刷しました。

印刷したカードをチームごとにボードに貼ります。
 
相手チームの撮影したところを探し、同じように撮影するのですが
拡大していると場所の特定が難しいものもあり…
みんなで浮世絵を注意深く見ながら、楽しく探しました♪
 
最後に全員で答え合わせし、なぜ気になったのか、どうやって
見つけたか、何が描かれているのかなど話し合いました。


参加者の方からは、「遊ぶことで細かいところまで見ることができた。本物も見に行きたい!」という感想や
「浮世絵は見たことがなかったけど、タブレットや相手チームとの浮世絵探しなどをとおして浮世絵に興味を
持てて良かった」などの感想をいただきました。


今後も子どもから大人まで自発的に楽しめるプログラムとして改良を重ね、地域の様々な施設と連携・協力して
魅力ある地域の文化財を広く発信していきたいと考えています。
今後も大三島美術館と玉川近代美術館をよろしくお願い申し上げます。


この事業は「平成29年度 文化庁 地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」による「今治市立博物館・美術館連携郷土の文化財の魅力活用」事業の一環として行いました。

2018年4月1日日曜日

本格的な浮世絵摺り体験!!

みなさま、こんにちは。
玉川近代美術館では、1月28日(日)に「本格的な浮世絵摺り体験」を玉川サイコープラザで
行いました!!


木版画道場のタイラコウ先生を講師にお招きし、葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景 加奈川沖浪裏」の
本格的な摺りを体験するワークショップです。顔料や道具など本格的なものを使用し、見当を合わせて摺りを
重ねていく難しさや、浮世絵版画の技法“ぼかし”などに挑戦しました。



まずは紙の持ち方から練習です


顔料と糊を版木になじませます。
 
慎重に見当を合わせます。
 
紙を置いたらバレンで摺っていきます。
力の入れ方やバレンを動かす方向などにも注意が必要です。
 
色を重ねていって、ついに完成です!!
 
同じ版木を使っていても、色の濃さやぼかしの具合などは
人によって異なり、それぞれに味わい深い作品になりました。

摺り体験後はタブレットを使って、所蔵作品や、浮世絵版画の様々な技法について確認しました。




玉川近代美術館では不定期で様々なワークショップを開催しております。
興味のある方はぜひご参加くださいませ。

2018年1月23日火曜日

第3回玉美公募写真展 開催中!

皆さま、こんにちは!


毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。


玉川近代美術館では、2月4日(日)まで第3回玉美公募写真展を開催しております。


観覧料無料 ※美術館常設展は観覧料が必要です。


今年で3回目を迎える本展ですが、多くの方に玉川に足をお運びいただき、玉川の魅力を知っていただくこと、
その良さをみんなで共有しさらに広げていくこと、ひいては地域の活性化に繋げることを目的として実施してまいりました。


今回も市内外からたくさんご応募いただき、65点の作品から10点の入賞作品が選ばれました。
展示会場である玉川文化交流館(玉川近代美術館隣接)には、ご応募いただいた65点全てを展示しております。






平成29年12月19日(火) 審査会を実施しました。

平成30年1月6日(土) 写真展初めてとなる表彰式を執り行いました。
受賞者へは、賞品として玉川地域の特産品などが贈られました。

表彰式の後で、審査員長の宮内幸男先生(愛媛県美術会会員)による
入賞作品や展示作品の講評が行われました。




応募作品 全56点を展示しています!




昨年開催された「愛顔つなぐえひめ国体」、玉川湖で行われた
ボート競技を題材とした写真もたくさんご応募いただきました。



展示の最後には玉川の観光紹介コーナーがあります♪
 


力作ぞろいで、玉川の魅力がいっぱい詰まった写真展となっておりますので、この機会にぜひご来館くださいませ。


そして、展示写真から見つけた玉川の良さを、ぜひご自分の目で確かめ実感するために玉川に遊びに来てくださいね!!
 

2017年11月17日金曜日

香月泰男美術館展 開催中!

玉川近代美術館では、現在 企画展「香月泰男美術館展 <私の>地球-画家の愛した世界-」を開催しております。


本展は画家の故郷・山口県長門市三隅にあります「香月泰男美術館」様のご協力のもと、素描、水彩、油彩など
62点(複製6点を含む)をお借りし、当館所蔵の作品と合わせて全63点の展示となっております。


香月泰男というと、第2次世界大戦後にシベリヤへ抑留された体験をもとに描いた「シベリア・シリーズ」で
知られますが、今展は「シベリア・シリーズ」を制作する一方で描いた、身近なモチーフを題材とした作品を
ご紹介しております。


展示は、モチーフごとに「故郷」、「家族」、「生物」、「空」、「花」に分け、画家の思いがより伝わるように
画家の言葉も交えてご紹介しています。


身近なモチーフに無上の愛情を持って見つめ描いた洋画家・香月泰男の作品を、この機会にぜひ
玉川近代美術館でご覧くださいませ。 ※会期は12月3日(日)までとなっております