2022年7月24日日曜日

玉川文化交流館で「工房織座」イベント開催中!

ただいま、当館に隣接する玉川文化交流館では、「工房織座」様による物販イベントを開催中です。




「工房織座」様は、玉川町鬼原にお店を構える織物の専門店
工房で織り上げられたマフラーやストール、ショールをはじめ、ニットキャップやタオルなども取り扱われています。



今回のイベントでは、織機を使った機織り体験や、端切れ布でのガーランド作りなどのワークショップも行われています。

古くからある織機での機織り体験

ガーランド作りのスペース壁には、稼働中の織機の映像も



イベントは本日が最終日で、開催時間は午前10時から午後15時までとなります。
みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください✨

2022年7月15日金曜日

玉川中学校の職場体験&九和小学校の地域探検! その2

前回の九和小地域探検のサポートに加え、玉川中学校の生徒さんには、引き続き職場体験を行ってもらいました。


まずは、レプリカの絵画を使っての展示体験


壁にかけたワイヤーに吊って…

水平器などで水平を取って…


最後には、『タッカー』という大きなホッチキスで、ワイヤーを壁に張り付けます。

『タッカー』を両手で持って…えいっ!


初めてとは思えない見事な手際✨
一枚の絵を飾るだけでも、たくさんの作業があることを知ってもらいました。


続いて、児童クラブ向けの夏のワークショップの準備を手伝ってもらいました。

今回行うのは、紙に色を付けて模様を出す「紙染め」。
染料作りから試作品作りまで、一緒に行いました。


「こんな風に色をつけると、きれいな模様ができるんですよ~」


お手本を真似て、三角に折った紙の角を、染料にチャプンッ


とってもきれいな柄ができました!お花みたい!


できあがった染め紙は、おみやげに持って帰ってもらいました。


このほかにも、館内に展示してある中から好きな作品を選んでもらったり、その絵について学芸員と話し合ったり…
最後に、職場体験の感想を教えてもらいました。


「美術館の人が普段やっていることをじっさいにできて良かったです。普段入れないところも入らせてもらえて良かったです」
「作品も展示させてもらい、なかなかこういう機会はないので、こういうことができて良かったです。また、紙に色をつけてしおりにしたりする作業もでき、これからもしおりを使っていきたいです」


こちらこそ、普段の仕事を見ていただけてとても良かったです✨
ありがとうございました!



思いがけずタイミングがかぶった、玉川中学校の職場体験と九和小学校の地域探検。
元気な子供たちと触れ合えて、当館職員もとっても刺激になりました。
子供たちにとっても、美術館が身近な存在になったのなら嬉しいです✨


みなさん、本当にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております!

玉川中学校の職場体験&九和小学校の地域探検! その1

 7月6日(水)、当館で玉川中学校の職場体験と、九和小学校の地域探検が行われました。


それぞれ ほぼ毎年行われているのですが、一緒になるのは なかなか珍しいこと。
しかも、九和小学校へ職場体験に行っていた中学生たちも来てくださったので、とても賑やかになりました。

最初に、学芸員とサポートの中学生のお話をロビーで聞いて…


徳生忠常さんの功績を知る「徳生さんありがとうマップ」
あの建物も、この建物も、徳生さんが作ってくれました!



出発!



「この絵はなにを描いてると思う?正解は…じゃんけんです!」


「この絵に髪がないのは、戦争で黒の絵の具が手に入らなかったからかも…」



絵についてのクイズや解説を交えながら、みんなで作品鑑賞をして回りました。
小学生の目線ならではの発見をいくつも教えてもらい、私たちも、新鮮な気持ちで驚きながら楽しむことができました😲✨

最後に、ロビーに再集合して質問コーナーです。




みなさん次々に手を挙げて、学芸員に質問。
「最近、絵がやってきたのはいつですか?」や「絵は何で運ばれてきますか?」など、鋭い質問が飛び出しました。

元気なあいさつをして、九和小学校の地域探検はおしまい。

暑い中、遠くまで歩いてきてくれて、ありがとうございました!
またのお越しをお待ちしております!



そして玉川中学校の職場体験は、次回にも続きます…→

2022年7月2日土曜日

「温泉のあとは…玉川で、アートを楽しもう!」キャンペーン実施中!

玉川といえば、玉川近代美術館

それはもちろんですが、もう一箇所…
玉川を代表する観光景勝地がありますね?


そう! 鈍川温泉 です!


ということで、このたび当館では
「温泉のあとは…玉川で、アートを楽しもう!」キャンペーンをはじめました!



玉川が誇る秘湯の地・鈍川温泉郷。
その各温泉施設をご利用の方に、当館の割引クーポン券を配布しています!

このクーポン券をご利用になると、

    一般 520円 → 420円
    学生 260円 → 210円

で ご入館いただけます!


※※ご注意※※
・クーポンでの割引対象となるのは、通常観覧料金のみです。他割引(団体割引・65歳以上割引など)との併用はできませんのでご了承ください。
・クーポン券の配布方法は、施設により異なります。フロント等でご確認ください。
・そのほか、クーポン券裏面の注意事項をご確認のうえ、ご利用ください。


本キャンペーンの対象となるのは、鈍川温泉にある以下の6施設です。

 ・皆楽荘
 ・門田旅館
 ・カドヤ別荘
 ・鈍川温泉ホテル
 ・鈍川せせらぎ交流館
 ・美賀登

(敬称略、五十音順)

温泉施設の皆様、快くご協力いただき、ありがとうございます!



❝ ゆっくり じっくり、
 鈍川温泉に浸かったあとは、

 ゆっくり じっくり、
 アートの世界に浸りませんか?❞



このクーポン券で、どうぞ ❝玉川❞ を満喫してください!
皆様のご利用をお待ちしております!

2022年6月22日水曜日

社協主催の見学会がありました✨

前日からの雨が続く 6/15(水)、社協玉川支部主催の見学会が開かれました。


今回、参加してくださったのは三名の方々。
雨で足元も悪い中、ご参加いただきありがとうございました。
社協の担当者さんと一緒に、当館の展示を回ってくださいました。


学芸員の解説を聞きながら、館蔵品展の作品を じっくりゆっくり 鑑賞中😊





「具象と抽象のあいだ」を感じられる作品に、想像力を羽ばたかせたり✨



静かな館内で雨音を聞きながらの美術鑑賞を、楽しんでいただけました。

またのお越しをお待ちしております✨

館蔵品展「具象と抽象のあいだ」開催中▲▼✨

梅雨時のジメジメした気配が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか

玉川近代美術館の周りでも、カエルちゃん🐸など、季節を感じる景色を見かけるようになりました。


さて、そんな当館では ただいま
館蔵品展「具象と抽象のあいだ」を開催中です✨✨




目で見たそのままの世界を描こうとする具象絵画

既成の表現から解き放たれ、心の内や非現実の世界・対象を大胆な形や色で表現した抽象絵画

その二つの観点から、独自の表現を追求した画家たちを紹介しています。


パブロ・ピカソの「コップと赤小蕪」や、いま話題のアンディ・ウォーホルによる「マリリン・モンロー」2点も登場しています。



また二階の第三展示室では、常設展としてシニャックユトリロ黒田清輝中村彝などの、当館所蔵作品を展示。

第四・第五展示室では、玉川在住のアーティスト・鈴鹿芳康先生による作品を展示中です。


こちらでは、日本国内や世界各地を撮影したピンホール写真のほか、「解脱したシャツ」というタイトルの一風変わった作品も展示しています。

※作家本人の意向により、第四・第五展示室の鈴鹿先生の作品のみ、写真撮影が可能です。※



今展の開催期間は、 9/25(日)までとなっております。

この機会に、ぜひご来館ください✨✨

2022年6月18日土曜日

「100年俳句計画」美術館吟行会の会場となりました🖌✨

去る6/4(土)、松山市の俳句情報誌「ハイクライフマガジン100年俳句計画」主催の美術館吟行会が、当館で行われました。


県内各地の美術館で展示作品を鑑賞し、俳句を作るこの催し。
当館にも、遠方からもたくさんの方にご参加いただきました✨



会心の一句をひねるため、当館学芸員の案内と解説を受ける皆様。


今展ポスターにもなっている 恩地孝四郎 の版画作品を見たり……



ゴッホそっくりなタッチの 中村彝 の風景画に感心したり。



真剣な眼差しで館内展示を鑑賞した後は、じっくりと作句。
それから別室に移り、お互いの俳句を和気藹々と発表し合っていました🖌✨


今回、玉川近代美術館で行われたこの吟行会の記事は、「ハイクライフマガジン100年俳句計画7月号に掲載される予定です。

当館コレクションと俳句のコラボレーションを、ぜひお楽しみください✨



◆「ハイクライフマガジン100年俳句計画」取扱店
 ・明屋書店(一部店舗)
 ・紀伊國屋書店いよてつ高島屋店
 ・ジュンク堂書店松山三越店
 ・子規記念博物館(松山市)
 ・ほやけん洞(松山市)
 ・愛媛県官報販売所(松山市)
 ・原田書房(今治市)
 ・アダノンキ(札幌市)
 ・発行元「有限会社マルコボ.コム」オンラインショップなど